★アカシックレコード・リーディングとは


アカシックレコードとは、アカシャ(サンスクリット語で虚空)とも呼ばれる宇宙のデータバンクのことです。

そこには、人類の意識が始めてこの次元に現れた2億600万年前から、AD6732年までの間のひとりひとりの意識から人類の集合意識に至るまで、人類史上の出来事がすべて記録されています。

地球規模のネットワークに例えられ、このアカシャには常に新しい情報がインプットされ、蓄えられていきます。

 

古代からアカシックリーダーは存在していましたが、私たちがよく知っているところではレオナルドダヴィンチやエドガーケイシーでしょうか。

アカシックレコードは生命体の存在する惑星にあり、鉱物、植物、動物、惑星レベルで皆アカシックレコードに繋がっています。

 私たち自身がアカシャそのものなのです。

誰もがアカシックレコードを読むことは鍛錬次第でできるのです。

ただそれが意識的に繋がっているか、無意識に繋がっているかの違いだけなのです。

 

アカシックレコードリーディングでは、クライアント様の生まれた時のお名前と生年月日を実際声に出して言っていただきます。

そこからアカシックレコードに繋がり、超感覚を通して情報をお伝えしています。

 

2014年~2015年にかけてゲリー・ボーネル氏に師事

(株)ノウイング認定プロフェッショナルアカシックレコードリーダー

 


アカシックレコードを読み解くことで、創造の源からの

宇宙の膨大な記録を過去・未来の全てを引き出すことができます。

 

アカシックリーディングによって、今世の使命・目的・才能・避けられないイベント

現在に最も影響している過去生を知ることで、より多次元的に自分を知ることができます。